保存がきくものの正体

私は美味しい物大好きです!
でも、ついつい買いだめをしてしまう時があって、そのような時に限って忙しくて手を付けられずに消費期限が迫ってしまうものがあったりします。
でも、そもそも食品はこんなに長持ちするものなのかなと思う時って意外とありませんか。
コンビニで買うおにぎりやパンなど日持ちのするものは多いですよね。

きっと添加物で保存料が入っているからだろうとは思いますが具体的なことはさっぱり。
だからちょっと調べてみました。
おにぎりに書いてあるPH剤はphを調整して微生物やカビを防止するためのもの。
ガムに入っているサッカリンは甘味料など、このほか沢山の添加物がありました。
添加物は私達の生活を便利にはしてくれますけど、体にとっていいものかは疑問ですよね??
無添加商品がもっと増えるといいなと思いました。